ライブトレースをAdobe・Illustrator持ってなくてもやりたい人はInkscapeを試してみよう

2017年9月13日

2014/03/14記事修正

私は画像を
アナログで線入れる→スキャナーで取り込む→PCで仕上げ
というお絵かきをしておりますが、アナログ線取り込みで困るのが画像の拡大縮小です。
ペン入れを原寸でやればいい話ですが、やむを得ず拡大縮小する、または流用を頻繁にするタイトルロゴなどはパス化して印刷に耐えられるようにベクターデータで作りたい!手書きした線は取り込むとラスターになるので、ベクター化したいならイラストレータの「ライブトレース機能」を使うしかない。私はイラストレータは持ってるので問題はないですが、これから購入検討する人としてはIllustrator高いよね。ライブトレースぐらいしか使わないのに買うのはためらう。
フリーソフトでイラストレータみたいなソフトないの?
というわけで探したらありました。

 Inkscape (インクスケープ)

inkscape-free

Draw Freely. | Inkscape.

AdobeのIllustratorみたいなベジエ曲線描けるフリーのドローソフトです。もちろんライブトレースのような機能も搭載。
詳しくはインクスケープの使い方ググルとたくさん出るのでそこらへんで見てください。

↓【検索して見つけた使い方リンク】↓
Inkscape@JP.
inkscapeでDesign
http://inkscapedesign.web.fc2.com/index.html

早速Inkscapeを試してみよう

アナログでイラスト線画を用意して、ゴミ取りしました。
アナログでイラスト線画を用意して、ゴミ取りしました。
用意するのはbmp形式の画像です

「ビットマップをトレース」を選択します
「ビットマップをトレース」を選択します



パスができましたよ。
パスができましたのでeps形式で保存



サイズ調整してPhotoshopで配置してみた
サイズ調整してPhotoshopで配置してみた

*注意*Photoshopで呼び出すときは「ファイル」→「配置」を使ってください。呼び出した後、画像調整後エンターキー押すとサイズが確定します。PhotoshopElementsではeps形式ファイルの読み込みができない。それでも一応方法はある(PhotoshopElementsにInkscapeで作ったベクターデータを配置する方法

 

パス化すれば、拡大も縮小も思いのまま、同人表紙のデザインレイアウトを作るのに便利ですよ。
オサレ系イラストもこれで安心(?)
ドローソフトってどんなの??試してみたい!という方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

というわけでイラストが完成しました。
背景はコミスタの素材、エフェクトはフリー素材です。

InkScape-freesoft-benri

デジタルで今は何でもできますが、アナログ漫画やイラスト描き続けていた人は長年培ってきた「自分の線」があるはずです。線画まで無理にデジタル化する必要はなく、一番楽な方法をデジタルとアナログでいいとこ取りして作業効率上げていけたらいいですね!私はデジタルソフト触って●●年たとうしてますが、まだ試行錯誤してますし、新しいツールたくさん出てますし、自分にあったものを探していければと思ってます

●。スポンサーリンク











●。