wordpress利用者がレベルアップするための気になる記事

2017年11月21日

私が今年、2016年~2017年にかけてwordpressで調べた記事のリンクまとめです。
wordpress使ってるけど、更なるカスタムしたい人用の参考記事たち。
私が理解できたものだけをまとめました。これからも増える予定。メモリンクです。
ある程度サイトの理屈わかってる人向けに書かれてるものです。

 

wordpressのセキュリティ対策ファイルパーミッションの変更

セキュリティ対策【共有サーバーの方は必ず確認してください】パーミッションを変更して、セキュリティを強化する - アメブロからWordpressに移転・アクセスアップ入門

セキュリティ対策【共有サーバーの方は必ず確認してください】パーミッションを変更して、セキュリティを強化する

 
 

子テーマをつくって頻繁なアップデートも怖くないようにする

wordpressのいいところは利用テーマがいっぱいあるところですが、本体アップデート入ると編集したPHPが元に戻ってしまうというリスクもあります。
子テーマの仕組みを知って、そちらに大事なリンクの色などを入れておくと毎回編集しなくて済みます。
まずは基本に入っている公式テンプレートの子テーマというのを探してきて入れてみると、仕組みがわかりやすいかも。
最近テンプレート作ってくださる方の中には、子テーマも一緒に配布してる方もいますよ。

子テーマ – WordPress Codex 日本語版(公式)
https://wpdocs.osdn.jp/%E5%AD%90%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E

WordPressの子テーマの仕組みを理解するために押さえておきたい2つのポイント - ブログroom9

WordPressの子テーマの仕組みを理解するために押さえておきたい2つのポイント

wordpress子テーマの作り方!style.css・各テンプレートファイル・function.php の設定手順 - バイラルクラブ
http://viral-community.com/wordpress/wp-child-theme-5818/

wordpress4.9以上から、ダッシュボードで親テーマの直接編集ができなくなりました

(2017年11月21日 追記)

直接編集しないようおすすめします、という警告が出る。そして編集保存ができない。

こういったのがでて、直接編集ができないため、ftpクライアントソフトでアップロード修正が必要になります。wordpress側で「カスタマイズ」からCSS追加できるよ!とおすすめしてますが、その追加cssにタグ直接書いてしまうと、毎回その追加タグをヘッダに読み込む時間が発生するためテンプレートによってはくっそ重くなる可能性が・・・。軽めなら問題ないですが、ビッチリcss追加したいなら子テーマ使った方がよさそうです。
私としてはダッシュボードからテーマ直接編集したかったのでこの更新はあまり歓迎できなかったです。wordpressってダッシュボードでちょっとした修正追加が何でもできるのが売りだと思てったんですよね。それができないとは・・・(汗)せめてテーマの編集のロックするしないが設定で選べるようにして欲しかった・・・。

 
 

ブログ記事のurlが記事の幅からはみ出すけど直せないか?

cssで指定すればいいらしい。wordpressテーマでは指定してないやつもあるっぽい。
このブログのは直してない。そのうち直す予定。

widthで幅指定したdivタグ内のアンカーURLがはみ出ないようにする方法 - 俺の開発研究所

widthで幅指定したdivタグ内のアンカーURLがはみ出ないようにする方法

 
 

テーブルタグ入れたら崩れるけどどうしたらいいのさ

テーブルタグの乱れを直したり綺麗にするプラグイン入れる記事が多かったんですが、子テーマ作ってCSSにテーブルタグ改変をつっこんだほうが楽です。サイト引越しやテーマ変更するときにテーブルプラグイン利用だと追いつかないかも。タグ打てるんなら開発者ごとに仕様が変わるプラグインわざわざ入れる必要ない。メンドクサイ。
tableタグ自体ブログで横に長ーく表として使うのは避けたいんですが、2段表くらいだったら欲しいですよね。
ちなみこのブログのは直していなry

【コピペOK】レスポンシブなテーブルデザインCSSを作ろう -  IN THE COM .inc
https://inthecom.net/1226

 
 

Androidからwordpressログインしたんだけど画像アップできない

アプリからできないときはサーバーの仕様と設定を確認。

WordPress for Androidで画像がうpできない件が解決した件 -  waka8*stakesH
http://waka8s.com/archives/wp4android-imgup-possible/

 
 

気に入るプラグイン無いなら自分でプラグイン作ってみよう

とある特定コードをあるカテゴリの記事にだけでさくっとコピペして入れたい。
たとえば、web拍手のリンクを自動的に入れたいとか。このカテゴリの記事にはこの画像を必ず入れておきたいとか。
PHPタグそのまま貼るわけにもいかないし、と悩んでる「もうある程度PHP読める」というなら、自分で特定プラグイン作って、ショートコードを記事に放り込む、がいいらしい。

Exec-PHP愛好家向けショートコードプラグインの作り方

Exec-PHP愛好家向けショートコードプラグインの作り方

 
 

1つの記事で1ページ目、2ページ目、3ページ目。。。と設定する

漫画をwordpressで・・・と以前からずっと悩んでたんですが、これが一番簡単であることに気がついた。
1個のURLに対して記事内にタグ入れるだけでナンバリングが簡単にできる。
これはブログでよくある「もっと見る」を複数作る方法と理屈同じみたいです。プラグイン余計に搭載しなくてもいいので、wordpressの使い方更に広がりそうです。
長めの小説でも可能だから、タグ切り分けすればurl1個吐き出して、その配下に1234・・とぶら下がるため、アドレス管理がかなり楽。
これは非常にサイトに入れたいので2017年2月現在実験中。

WordPressで記事を分割する2つの方法。「nextpage」またはプラグインを使う
合同会社うえせいや

WordPressで記事を分割する2つの方法。「nextpage」またはプラグインを使う

WordPressで1つの投稿(記事)をページ分割をする方法とカッコイイデザイン
9ineBB WEB×DESIGN×CREATIVE

実際に私が実験してみたのがこちらの記事になります
wordpressプラグイン不要、1個の記事内でページ量産するnextタグを使ってみる

●。PR:レンタルサーバー

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このサイトは、さくらのレンタルサーバ スタンダード
を利用しています
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アニメ、ゲーム、コミックなどの創作(同人)活動を応援します!JSNレンタルサーバー
↑大人同人は申請制で利用可能
パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー
MixHost

↑日本の会社。大人向けOKで、当サイト管理人が現在サブで運用中のレンタルサーバー
★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★
↑とにかく安く、かわいいURLではじめたいなら
独自SSLが無料!クラウド型高速レンタルサーバーが月額126円(税抜)から!スターサーバー
↑広告なしの無料レンタルサーバーも併設
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
↑来訪者多くて安定したwordpress運営したい人向け
フレンドサーバー
↑海外サーバー。大人向けok


**独自ドメインで本格的にやりたいならあわせて↓**
年間920円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ドメイン取るならお名前.com

●。スポンサーリンク











●。