Inkscape (インクスケープ) 旧バージョン ビットマップトレース方法

注意
2013年11月12日初版の
ライブトレースをAdobe・Illustrator持ってなくてもやりたい人はInkscapeを試してみよう
の記事に乗せていた
旧バージョンInkscapeのビットマップトレース方法です

新版のInkscapeのビットマップトレース方法はこちら

 Inkscape (インクスケープ) 旧バージョン ビットマップトレース方法

inkscape-free

Draw Freely. | Inkscape.

AdobeのIllustratorみたいなベジエ曲線描けるフリーのドローソフトです。もちろんライブトレースのような機能も搭載。
詳しくはインクスケープの使い方ググルとたくさん出るのでそこらへんで見てください。

↓【検索して見つけた使い方リンク】↓

Inkscape@JP.
inkscapeでDesign
http://inkscapedesign.web.fc2.com/index.html

早速Inkscapeを試してみよう

アナログでイラスト線画を用意して、ゴミ取りしました。
アナログでイラスト線画を用意して、ゴミ取りしました。
用意するのはbmp形式の画像です

「ビットマップをトレース」を選択します
「ビットマップをトレース」を選択します



パスができましたよ。
パスができましたのでeps形式で保存



サイズ調整してPhotoshopで配置してみた
サイズ調整してPhotoshopで配置してみた

*注意*Photoshopで呼び出すときは「ファイル」→「配置」を使ってください。呼び出した後、画像調整後エンターキー押すとサイズが確定します。PhotoshopElementsではeps形式ファイルの読み込みができない。それでも一応方法はある(PhotoshopElementsにInkscapeで作ったベクターデータを配置する方法

関連記事

ライブトレースをAdobe・Illustrator持ってなくてもやりたい人はInkscapeを試してみよう

●。スポンサーリンク










●。