7*バンバカワイイヨ

やっぱり現地といえば「お馬さん」ですよ!

ばんえいの競争馬たちはオシャレタテガミ多し

ぐぐっと間近で馬たちを見れるのはやっぱり、現地ならではです。
牝馬も牡馬もシュシュやリボンやらテープやら複雑な編みこみやらで凝ったヘアスタイル?(タテガミスタイル?)を近くで見るのは楽しかったです。
 

 

マケガゴーカイのおすすめオシャレ馬
☆ノエルブランちゃん☆

名前はクリスマスのケーキ、毛色薄めでタテガミ金髪+かわいいオシャレ編みしてくるんですね。

前髪みつあみで登場


(2018/01/02 8R「正月恒例!木下智史お年玉大作戦B2-1」出走)
そしていつも「うつむき気味」で歩いている姿がもじもじしているように見えるんですよね。
ガチ男の子ですけど。
牡馬なんですけど、かわいいんですよねー。
(解説の方いわく、あの歩き方は「気合入ってる証拠」らしいのですが、こちらから見ると恥じらいスタイルに見えちゃうんですv)

ちなみに作画してる人は「あの下向き加減はゴディバの馬を連想する」ようです(笑)





タテガミを編んだり、ポンポンつけたりしてかわいくしてくる馬に対し、あえて飾らず、サラッサラの「タテガミ自慢」のお馬さんもいます。

こういうかんじ。


競争してる時にたなびくその姿はかっこよい。
ただ、荒ぶって歌舞伎っぽくタテガミ舞ってるお馬さんも・・・。

パドックで激しいホクセイキカンボ号を目撃

マケガゴーカイのおすすめファッサー馬
☆マタキタヨ☆

ニコニコ生放送でおなじみの
ご挨拶の起源となった馬名


2018年01月02日 帯広ば競馬場 10R オッズパーク杯  B1-3
に登場
名前のインパクトすごいです(笑)最初放送で見たとき「えっ?!」ってなったんですけどね、毎回ばんえい競馬放送を見続けると、この名前よりインパクト大きい馬名出てくるので慣れるというか、一度知ってしまうと愛着を持ってしまうといいますか。
現地のエキサイトゾーンでちっちゃい子が、マタキタヨの応援してたんですけど

「 ハロー!マタキタヨ!ハロ~!

 がんばーれマッタキタヨー♪ホイホイ♪

 マッタキタヨー♪マッタキタヨー♪ 」

ってピョンピョン歌ってはねながら応援してました。かわいい。
カッコイイ名前ももちろん良いですけど、こういった名前でも、親しみやすくていいですよね~。



次も馬のはなしデスヨ。

トップへ戻る
error: Content is protected !!