Win10タブレットで同人的絵は描けるのか?raytrektab DG-D08IWP体験記

2017年9月14日

体験記P3

タブレット本体について

サイズについて

スタートのタイル画面

鞄がA4書類はいるものを利用してるんですが、持ち歩くならタブレットサイズは片手でもてる7か8インチが限界だと思ってます。
出かけるときのデジタル機器は

◎ガラケー
(業務電話用)
◎スマホ
(個人電話用・マップ・簡単な検索、メールチェック、写真・動画撮影など)
◎タブレット
(長い文章作成、動画音楽視聴・画像加工・資料用写真のストック閲覧などノートパソコンがわり)
◎モバイルバッテリー・ケーブル・Bluetoothキーボード

使い分けでこんなん持って歩いてます。デカイと重くなります。
raytrektab DG-D08IWPは8インチなのでギリギリ片手で持てるサイズです。(小さい手の人だと無理かもしれないが)私のもってるBluetoothキーボードと大体同じ大きさで、サイズはちょうど良いと思いました。

 

液晶画面について一言づつ

◎グレアー液晶で余分な情報の映り込みが気になるか気にならないか
若干気になる。明るさを低くしたり、「夜間モード」にして使ってました。

◎ペンでがりがりやって傷つかない?
筆圧高い私が「黒:標準芯」がいつものノリで描こうとしたら傷たくさんつくと思います。専用フィルムで保護か「グレー:フェルト芯」を利用おすすめ。

◎割れやすそう?
頻繁に外に持ちだす+私みたいに端末管理おおざっぱな人は保護用ケース必須。

 

外出先で利用してみた感想一言づつ

◎電車の中
満員電車で出すにはつらいサイズなので断念。鞄に入れて音楽聴くくらいなら大丈夫。

◎街中で地図検索
位置情報とWi-Fiオンでルート検索はできるが、ナビさせようとするとタブレット本体の発熱がすごい。電池の減りもデカい。

◎Wi-Fiでインターネットを見る
今回はスマートフォンのWifiテザリングを利用し、raytrektab DG-D08IWPをインターネットにつないで見ました。
利用ブラウザはMicrosoft Edge、Internet Explorer、google Chome の3つ
Microsoft Edgeは縦長画面でも最適化されて見ることができて、あとの2つは横長画面にしないと全画面が綺麗に出ませんでした。

バックグラウンドで動いてる一覧を見るには、赤枠内のマークを押す。
するとこんな画面に。

動画閲覧もタブレット側からのエラーは出ず、問題なし。

ただすごく気になったのが、発熱と電池の減りの早さです。
ネットにつなげたまま他の作業同時進行すると電池の減りがとても早い。Wi-Fiをオフにしてると緩和されるんですが・・・。
一応バッテリー節約機能はある。

Wi-Fi利用時、連続稼働時間は特に短く感じます。出先でネット回線を使った作業を頻繁に求める身としては少々辛い。
機内モード活用+モバイルバッテリー必須です。
充電に時間もかかる

◎文書作成・htmlのファイルを作る
所持してるMicrosoftのユニバーサルキーボードと相性抜群でした。
Bluetoothキーボードとセットで利用は最強です。切断もなく、画面もちょうど良く、ストレスなし。

Bluetoothキーボードつけて、wordpressにログイン、そのまま記事もかけます。

◎音楽を聴く
microSDカードにさしたファイルを呼び出せる。

microSDカードは32GBまでのものを利用する。

イヤフォン挿しての音質は普通ですが、スマホに良くある「イヤフォン抜くと音楽が自動的に停止する」機能がないため注意が必要。

◎写真を撮る 動画を撮る
写真だと「WIN_(撮影日時)_Pro.jpg」というファイル名がピクチャフォルダ内の「カメラロール」にどんどん追加される。

サイズ 1200×1600ピクセル
解像度 96dpi

フラッシュがないですが、自分撮りは可能ですし、マイクあるんでSkypeやLINEの通話も可能。

◎メールを送る
もともと入ってるメールアプリに設定入れて、PCのメールのやり取りは可能だが、フィルタリングや迷惑メール設定などはない。「受信送信」の必要最低限機能。

◎セキュリティ対策
私はWindows10にはセキュリティ対策ソフト必須だと思ってる人です。
今回はマカフィー体験版が入っていたのでそのまま様子見してましたが、常駐させるんだったらもっと軽いのがあれば入れたいなーと思いました。

音楽聴きながらCLIPStudiopaintを起動するとメモリ半分以上使ってる状態。

 
 

Windowsだから!windowsのフリーソフトが使える!

サイト作成が趣味なので、サイト更新に必要なフリーソフトを入れて動作見てみました。
結果として、私が必要とするものは問題なく使えました。

画像加工フリーソフトの鉄板ifanview、動作OK


圧縮解凍ソフト「+Laca」での解凍・圧縮も動作OK


htmlエディタも起動可能


FTPクライアントソフトの「WIN SCP」も起動OKです。

 
 

残念だったこと

◎付属品について
ペンは気に入ったんですが、USBケーブルが短めでした。

金具部分の接触にぐらつきあり、充電時不安定。

今回は量販店のUSBケーブルもさしてみましたが、充電はそちらでも問題なくできました。

◎タブレットに高負荷処理かかった時の排熱が心配
予想より高温になりました。電源完全に落としてそっと置いておきましたが、もっと別の工夫があったらなーと思いました。

 

○次のページ windows10であるメリット・デメリットについて○

システム・本体についての私の考察です。



【ドスパラ】最新モデルがお買い得!お得なキャンペーン実施中!

●。スポンサーリンク











●。