CG・デジタル漫画・イラスト専用パソコン購入参考リンク(初心者用)

漫画作業用PCが欲しい!
デジ絵・イラスト・漫画をパソコンで描くためのPCを購入・買い替えを検討しているけど何がなんだかわからない!

そんな方向けに作った、実体験に基づく解説も少しつけてまとめた商品・お店比較紹介ページです。

「イラスト・漫画をデジタル移行したい」
でも
「もー!なんなの、パソコンいっぱいあって右も左もわからない!」
って人のため作ったページです。

2010年くらいからずっと記事を見直したりしながらゆるーく続けてます。
「漫画をPCで描くときの素朴な疑問」中心に解説するようにしてますし、
特にPC関連に苦手意識もってる方に、私自身XX年PC使いながら苦労したことなどをできるだけ判りやすく書いたつもりです。
買い替え検討中の方は、よかったら参考にしてください。

過去の更新記録はこちら

2017/06/10 ボーナス商戦や現在のPC通販サイトチェックしてリンク見直し、文章修正、更新あげ。

 


WindowsとMac、どっちがいいの?

正直、趣味の範囲で漫画・イラストを描くならどっちでも良いです。

Windowsのパソコンを買ったら、Windows専用パソコンソフトを買ってください。
Macのパソコンを買ったら、Mac専用パソコンソフト買ってください。
これさえ間違わなきゃ大丈夫だ。

それ以外の用途で決めるなら、ですが。

デザイン会社に勤めたいなら、Macがいいです。会社が「Mac使える人」前提で募集かけてる場合もある。

漫画、イラストを描く以外に、「パソコンゲームもやりたい!」…なら、Windowsです。

WindowsとMacでは、パソコンの操作方法が違います。どのくらい違うかって言うと、「ご飯とパンの食べ方」くらい違う。わかっていただけるだろうか、このたとえ。

<素朴な疑問一覧へ戻る> next<絵を描くためのパソコンの条件、最低ラインのキーワード>

 
 
 
 

絵を描くためのパソコンの条件、最低ラインのキーワード

 CPU1.0~2.0GHz、メモリ512M~1G、HDD40G 

↑こういう数字を見たことありませんか?これが「デジタルで絵や漫画を描く」ため、PCを買う人のためのキーワードです。
CGソフトsaiでイラストを描いたり、Comicstudioで漫画を描く時に必要な数字というのが「動作環境」というものとして上記のようにソフトのパッケージや、ダウンロードできるサイトに表示されてます。

CPUとかメモリとかHDDとかの数字、こういうのを「PCスペック」というんですが、
「どの程度パソコンが働いてくれるのか」というモノを示したものです。
で、お絵かきソフトの「動作環境」にかいてある数字は「最低、このくらいの働きをするパソコンじゃないと、絵とか漫画を同人誌とかで描けないよー?」という目安です。


↓【スペックというものを乱暴に解説】↓

CPU=脳みそ

2.0GHz(ギガヘルツ)=クロック周波数=頭の回転の速さ

数字が大きいほど頭の回転がいいからサクサク動く!

メモリ=「主記憶容量」=RAM
一時処理中のデーターを置く場所=絵を描いてる時、場所が広いほうが画材沢山置ける

デカイ方がいい!

HDD=ハードディスク
出来上がったものをしまう場所

しまう場所は広ければ広いほどいいね!

ひとまず↑こういうもんだと思ってればOKです。

 

家電量販店で聞いてもいいですが、その時に、「どういう用途がメインなのか」をはっきり決めておきましょう。

お絵かき専用マシンにしたいのか?
テレビも動画も見たいのか?
音楽も聴きたいからスピーカもあったほうがいいのか?

現在、電気屋・家電量販店に並んでいるPCは「インターネット、テレビ、文章作成、写真編集、何でもほどほどにできる」タイプのものがほとんどです。
どこにメインをおくか、という点を強調しないと「帯に短し、タスキに長し」ということになってしまいます。
「こういう目的でパソコンを使いたいです」というのを明確にしておくと、
「ここら辺のパソコンがその条件に合いますよ」と性能に特化したPCを教えてくれると思います。
 
 
 

さて、今ご自分の持ってるパソコンがある方は、「コンピューター」の「プロパティ」ってのを見てみてください。(参考:自分のマシンスペックを調べる方法検索結果)

お絵かきソフトの「動作環境」と「PCスペック」の数字をくらべてみてください。
この数字、どっちが多いですか?

「PCスペック」=「動作環境」なら「ギリギリお絵かきソフトが動く」ということを覚えておいて、できればこれ以上の働きをするPCを手に入れましょう。

フルデジタルで漫画やイラスト描く方にはあんまり余裕ないスペックだとモッサリ感がものすごくてきっと生きてるのが辛くなる。ちなみに絵をデジタルで描き始めた当時の私がそうだった(爆)もう●年以上も過去の話です。当時はPhotoshopEL2.0とコミスタまでぶち込んでて、メモリ512Mでノートパソコンで・・・と、なーーんにもわからない状態で使ってました。もちろんソフトは二つ以上立ち上げるの禁止でつかってました。私の場合は線画をアナログで描いていたのでギリギリなんとかPCが我慢してくれてたようだったんですが、線画からデジタルで起こそうとした際はフリーズがとても怖かったです。。。
 

というわけで。
いまどきはPCも安くなってますし、
↓これ以上で探してください。


CPU2.0GHz以上
メモリ4G以上、Windows10の最新アップデートに対応させるなら8GB以上
HDD80G~

モニターも一緒に買うなら画像解像度1,280×800以上
(2017年6月現在)

家電屋さんかPCショップでパソコンを買うとき、この条件をメモして行って自分で探してみてもよいし、お店の人に「画像や動画編集する用途でPC探してます」と聞いて案内してもらったあと、この条件を書いたメモを見ながら本当にスペックがあってるかどうか確認してみてもいい。2016年現在、最新パソコンは絶対これ以上のスペックで売ってるから、こんなPCにあたることはまずないとは思いますが・・・。

ちなみに私はメモリを当時8Gにして組んでもらいました。とにかくお絵かきソフトはメモリ命。
(現時点の最高値32Gまでつむのはかまわないけど、購入者がPC性能をうまく扱ってやらないと宝の持ち腐れらしい、と聞いたので当時8Gにしておきました。
一般家庭で絵・動画作成、ゲームをまったくしないと言うなら、メモリは4Gまでで充分らしい。私も当初、4Gで勧められました。
8Gあるとwin7でPhotoshopサクサクですよといわれたのでそうしたんですけど、結局16GBまであげて2017年現在も現役で利用中です)
メモリはお値段許すのであれば多めにしておくと、かなり快適です。

HDD容量はいくらあってもいいです。広いほうがいい。
windowsに特に言うなら、最新のwindowsはOS動かすだけで(Cドライブ)HDD容量かなり食います。システム構成動かすだけで精一杯でお絵かきソフト入れる場所ないとか悲しすぎるぜ。

ただし、パソコンは「スペックの数値が上がる=お値段も高くなる」です。
これは、パソコンを買うのが初心者のためのキーワードです。
とりあえず、あんまり詳しくない人は店頭にあるパソコンを触ってみましょう!
私のpc初購入は、やっぱり店頭でした。ソフマップで、NECのメーカ品でした。
通販でどどんと買ったのは2代目以降からです。
何もわからないという方は店頭で触るといいです。まずは店頭でメーカ品を見て回って、色々話を聞いてみましょう。
お店買いのいいところ、日本製メーカPCを買うといいところは初心者に優しくサポートがセットなっているところです。PCにいろんなサービスがセットになってます。

パソコンって、すごい便利なんですよ。でも、初期不良、というのもあります。
いろんな機能がありますから、何でも試したくなりなんでもほいほいやらせて知らないうちに無理をさせてるんですけど、黙ってがんばって、ある日突然静かに動かなくなります(悲)それがパソコンです。
目の前のPCという「モノ」だけにとらわれず、サポート・万が一の故障時の対応など、じゃんじゃんきいておきましょう。物は壊れるのは当たり前ですよ。

【参考】
★私のPCスペック参考記事はコチラ★
★中古PC(メモリ1G)でPhotoshop動かした体験談はコチラ。★

<素朴な疑問一覧へ戻る> next<ノートパソコンとデスクトップパソコン、どっちがいいの?>

ノートパソコンとデスクトップパソコン、どっちがいいの?

漫画、CGをしっかり描く!というなら、私はデスクトップパソコンをおススメしています。

理由は「万が一、パソコンが壊れてしまった時」のためです。

ノートパソコンは持ち運びに便利ですが、壊れてしまった時に面倒です。
私は、一度ノートパソコンを壊してます。画面の液晶が割れてしまいました。
画面が割れただけで、パソコンの中身は全然無事でしたが、
液晶の修理代がとても高くつくため、パソコンを丸ごと買い換えることになりました。

14万かかりました(爆)

デスクトップパソコンでこういう場合、液晶画面だけ買い換えればすむんです。
安い物でいいなら2万、3万も払えばおつりがきます。

というわけで、私は漫画、イラストを描きたい人にはデスクトップパソコンをおススメしてます。サブマシンとしてノートパソコンもあればベストでしょうね。
(ちなみに2012年に買ったサブマシンのノートパソコンは故障し(ヒンジが破損)修理見積もりだしたところ結局5万といわれ、買い換えました・・・これでノートパソコンの死亡2回目です。ノートパソコンを使うには私は大雑把過ぎるみたいです)

デスクトップがいい理由をもう一点挙げるとすれば、「液晶モニター」です。

液晶モニターの話

印刷前提でイラストデーター作ってるんであれば、できるだけ「モニター上での色」と「印刷の仕上がり色」の差がなるべく出ないようにしたいですね。

そういった液晶画面はやはりデスクトップに軍配が上がります(一応ノートpcでもそういったモデルありますけど…)ただ、モニターまでこだわりだすと予算跳ね上がります。。。カラーに関しては、モニター頼りではなく、カラーパレットを作って印刷テストを行い、実際に自分の目でモニターと印刷の誤差を確かめ、自分自身の脳みそに
 「この色を使うと仕上がりはこうだ」というデーターをインプットするしかない のです。そして、いくらいいマシンを買ったって、データーを提出して出力してくれるところのカラー環境が自分のPCとまったく同じな保証はないわけで。結局仕上がりはマシン任せにしてたら絶対ずれます。

NANAO FlexScan 23インチワイドTFTモニタ ブラック EV2334W-TBKは評判メーカーのリーズナブル商品ですが、「静止画作成に何とか耐えうる」とのこと。最低ラインのモニターでもやっぱりこのお値段だったり。
デザイナークラスだと


ColorEdge CG2420(キャリブレーションセンサー内蔵)LEDスタンドセット

こういうのになってきますが、お値段20万円でもきかないです。。。。
デザイン業従事で色校正までしっかりするというなら、いいモニターをおススメしますが、趣味のモニタに関しては予算と相談して納得のものをご利用ください。もちろんPCスペックとのバランスも大事です。

(こういった高価なモニター使ってるのは映像技術者とか、レントゲンをPCで管理してる病院とかです)

そういえば、モニター買うときに「ノングレアー」と「グレアー」のアドバイスをもらいました。
グレアーは画面がつるつるで、顔が写りこむ光沢感の有る画面のモニター。いまどきの液晶テレビみたいなモニターです。
ノングレアーはつるつるしてない、光沢のない画面のモニター。オフィスに有るPCのモニターとかまだこれじゃないかな。
「作業するならノングレアーが良いですよ」と当時勧められましたので、私の液晶モニタはノングレアーです。

これがノングレアー液晶

これがノングレアー液晶

三菱のグレアー液晶モニターも買ったのですが、目の疲労度はグレアーモニターのほうがキツかったです。反射防止フィルターかけても少し軽減されるだけだった。画面綺麗なんですけどね、グレアー液晶。現在はゲーム用に使ってます。

コチラがグレアー液晶。ダークソウル難しいよね。

コチラがグレアー液晶。ダークソウル難しいよね。

さて、モニター買った!というとき、印刷用に絵をもっぱら描くなら以下も参考にして下さい
[DTP]モニターで見る色と印刷の仕上がりを近づける設定は? アマ.. – 人力検索はてな
モニターキャリブレーション」で検索すると、モニター設定についてはしあわせになれるかも。ほかの人にどう見えてるか?っていうのをを気にする人はモニター設定もいじってみてください。(デザイナーモデルのモニターが高い理由はそーいう設定が細かくできるからみたい)

<素朴な疑問一覧へ戻る>  next<…なんかよくわかんない!という方向けのパソコンセット販売>

「…なんかよくわかんない!」という方向けのパソコンセット販売

パソコン工房「CLIP STUDIO PAINT PRO推奨パソコン」エントリーモデル登場
↑こちらはパソコン工房の漫画を描こう!専用PCコーナー

上記みたいに漫画・CGを描くために丁度良いパソコンセットを販売してるお店があります。
めんどうならば、そちらをさくっと買ってしまえばいいのです。
用途に合わせてパソコンの構成を組んで、動作保障して売ってくれてるので「このソフトを使うんだ!」と決めてる人にはいいです。
注意してほしいのは、液晶ディスプレイ(モニター)、スピーカー別売りの値段で出ていることが多いです。
モニターやスピーカー、wifi(無線インターネット)などの機能が欲しい場合はよくよく構成を確認してください。
)
通販ですので、詳細はお店に問い合わせましょう!


    ドスパラ




    ドスパラ

    トップページから「クリエーターパソコン」をクリックすると、「漫画・イラスト」コーナーで売れ筋人気が見れるようになってます。

    2017/07/28確認:クリエーターPCと一緒に大々的にカラーマネジメントの液晶モニターも取り扱い、専用ページを設けたようです。漫画用途以外にかなり「利用用途別」に判りやすく「必要なスペック」でセット変えてきてます。
    漫画用途は「CLIP STUDIO PAINT」動作確認済みパソコンシリーズがあります。
    クリエイターモデルは「レイトレックデビュー(raytrek debut)」でもメモリ16GBからの設定。その分値段は上がってますが、Windows10で作業時の同時ソフト起動、3Dモデル動かす、出力するなら現状このくらいは私は妥当じゃないかと考えます。windows10ってosのみ動かすのも結構メモリいるんですよね・・・。




    Sycom


    ・・・Build to OrderPC販売店。「自分専用贅沢PC」を求める、組み立てパソコン知識上級者向け・・・だったとおもたんですが、サイト見たら「初心者も歓迎ですよ!」という記事が増えてたので興味もったので、サイト見てみました。
    サイコムにも「BTOパソコン」から「クリエイター向け」をクリックすると「CLIPStudiopaint推奨モデル」コーナーがあります。



    デル株式会社
    【DELL株式会社】
    「安くて、ビジネスで程々に使えるPC」の王道。こちらも楽天会員のためのDELL 楽天ストアがある。


パソコン商品情報

(たまに更新変更します。過去の商品紹介はこちら。
********


【ドスパラ】最新モデルがお買い得!お得なキャンペーン実施中!

今年も夏祭りがやってきました。
クリエイターPCのお値段は前回とあまり差は内容に個人的に感じますが、ドスパラでは「スリム型デスクトップ」のモデルを発見。過去見たときはいなかったので、新しいモデルかな?タワー型より小さくて、作業机が狭い方、引越しが多い人とかは、タワーは場所を食うし梱包大変だし、検討してもいいかもしれない。起動中私はPCの本体廃熱がちゃんとできるかどうかというのも気にするほうなので、もし買うとすれば一緒に熱を逃がすファンとか、置く場所の通気の良い場所探すとかはするかなー。

********

通販をしているPC屋さんはたくさんあるんで、自分で色々見てみよう。
で。
パソコンが来たら、自分の使いやすいように調教しましょう(真顔)パソコンは「命令」されたこと以上のことは絶対やりません。面倒ですが、こまごまと自分の使いやすいようにいじってあげてください。そのほうが後々の自分のためとなります。

****PCの小技****

その1:クリエイター推奨モデルPC以外でお絵かきソフトを動かす場合

上記のクリエイターパソコンも予算的に厳しくて、という人もいるはず。で、何とか動きそうなスペックの今使ってるパソコンを使いたいとか、あると思います。ただ、折角PCにソフトをインストールしても起動時「RAMの容量が足りません」とか言われてしまう!そんな時はどうするか?

仮想メモリを手動で増やしてみる

お絵かきソフトがギリギリ動くスペックのPCなら、まずこれを試してみてください。

ベストなのはやっぱりRAMの増設です。仮想メモリを利用したお絵かきソフトの実行は、RAMでの実行より動作が遅くなります。

参考リンク:【仮想メモリ】手動操作の仕方富士通

お絵かきソフトが上手く動かない場合の理由は
「ソフト動かすための何かが足りない」
とか
「スペックが充分でもすでに使ってるソフトと相性が悪くて動作しづらい」
とか、いろんな要素があります。
マイPCのコンディションは自分で知っておきましょう。特に常時動かす作業用マシンにするなら、なるべく長く安定して使いたいですよね。それって自分で管理することでできることも多いです。

その2:パソコンとディスプレイを別々に買った時の素朴な疑問

参考:パソコンとモニターをつなぐコードはすべて共通ですか?-Yahoo!知恵袋-

モニターとPC本体をつなぐケーブルはだいたいモニター側に付属してますが、HDMIケーブルというのが一緒に入ってるのは少ないので、別途購入で対応することもあります。

その3:外部グラフィックカードと内蔵グラフィックカードってなに?気にしたほうがいいの?

「何が違うの?」っていうと、すごく乱暴に言うと、
画像を液晶モニターで見るとき
画像処理速度

に差が有ります。

趣味でweb漫画だけ描くならあんまり気にしなくていいです。
印刷前提、3D、ゲームもやるぜ!ならすごく気にしてください。
「外付けのグラフィックカード」がついてるやつを検討してください。
グラフィック:「オンボード」と書いてあった場合、内蔵ビデオカード(グラフィックカード・グラフィックボード)で処理するパソコンです。
外付けビデオカードだと、たいてい「Gforce」シリーズとか「AMD(アムド)」いうものが、「グラフィック」というところに記載あると思います。

ドスパラが表でわかりやすくしてました。

グラフィックカードとは?

画面の描画を行う専用の装置です。特に3D表示を行う場合には高性能なグラフィックカードが必要です

パソコン(PC)通販のドスパラ>PCパーツ>ビデオカード>グラフィックカード性能比較ベンチマークテスト
http://www.dospara.co.jp/5shopping/share.php?contents=vga_def_parts


私のPCは外部グラフィックカードのNVIDIA:GeForceシリーズがついてるんですが、ひんぱんにアップデートを行います。
常に最新のバージョンにするために、1回の更新で100MBとかのプログラムダウンロード・インストールするので、モバイルルーターしかネット環境ない人は更新とかうまくできないかも。
PCはいまやクラウド・オンラインアップデートが必須です。最新バージョン利用するのも推奨されているので、通信回線が貧弱と自覚ある人はその点も踏まえて環境考えたほうがいいですよ。

 
 

<素朴な疑問一覧へ戻る> next<漫画やイラスト描くソフトって買ったほうがいいの?>

漫画描くソフトって買ったほうがいいの?


このコンテンツの旧タイトルは「漫画描くソフトComicStudio、proとEXって、どっち買ったほうがいいの?」
comicStudio販売終了に伴い、2015/08/24にタイトル変更しました。
旧タイトル記事はこちらに再まとめしました。

無料でもたくさんあるからまずは試そう。

【趣味で楽しむためのイラスト・漫画ペイントソフトリンク 】ってのにまとめてますので、良かったらそこから試してみてください。
今あるパソコンで何とかお絵かきしたい!というなら、比較的動作が軽めなものを選んでみてもいいと思います。

有料の買ったほうがいいの?

私のソフト購入遍歴なんですが、
Photoshopエレメンツ2.0から初めて、comicStudioちょっと使って、Photoshop7つかって、現在CLIPStudioとPhotoshop Elements12を使ってます。エレメンツは14にバージョンアップする予定です。
××年前はイラストにも使えるソフトはAdobeしかなかったという大きな理由がありますが、今でもPhotoshop使っている理由はアナログペンで作業を続けていることが大きいです。
アナログ原稿をデジタル化しているので「画像加工」の要素がどうしても必要なんです。ある程度のドロー、トーン貼りはクリスタに任せてますが、スキャンした原稿の調整や、素材で撮影した写真の加工することも多いので、どうしても離れられませんね。

comicStudio後継ソフトClipStudio(クリップスタジオ)を私が使ってみた感想はコチラです。

そのいち:使い方は力の限りググれ!
そのに:インストールしてパソコンが壊れても泣かない。

この気持ちが大事です。
無料、有料問わず、すべての利用者のpc環境について動作保障はしてません。壊れたら自己責任です。
できるだけ
・インストール前にソフトの動作保障環境をしっかり確認する。
・復元ポイントや大事なもののバックアップはこまめに作る。
以上を心がけてください。

<素朴な疑問一覧へ戻る>
next<ペンタブレットって必要?どれがいいの?>

ペンタブレットって必要?どれがいいの?

フルデジタルで漫画描くなら絶対あったほうが良い。
趣味の範囲内なら、そんなに高くなくてもいいのです。

私の体験談としては、

ワコム バンブー→ intuos Pen

 BambooFun
初心者にも優しいお値段はWacomBamboo=intuos Penです。

しかし、安いなりの筆圧感知能力と最低限の調整機能だと思ってください。
手首腱鞘炎気味の私にはこのタブレットで作業し続けるのはくのはちょっと辛かった。
筆圧高い方の自分でも結構力入れて描かないといけなかったので、手首への負担がちょっと・・・。

2014/01/24追記 バンブーの名称が変わり、intousになってることを確認しました。触った感覚は書き味は私の古いintousと変わらなくなってきてます。ただ、導入版のものであるのには変わりありません。試したソフトとブラシ設定がまずかったのか、入りと抜きの形状が気になった。
2015/04/01追記 最新版はワコム Intuos Comic マンガ・イラスト制作用モデル Sサイズ CTH-480/S3 【新型番】2015年1月モデルとなります。

ワコム intous→intous pro

私はこちらのWacom Intuos シリーズを使ってます。
 
ちょっと高いです。
が、筆圧感知も細かく調整できますし、ファンクション登録もできるので楽。
そして書き味がシャーペンに近い。安いペンタブで作業してて「ペンタブ苦手だ」と言ってた友達が、こちらに買い換えて「スムーズすぎる」と、びっくりしてました。それぐらい違います。個人的体感としてはSサイズは小さい、Mサイズがのびのびかけて好き、Lサイズはでかすぎて机のサイズと相談、そんな感じ。

2014/01/24追記:intous→intousproへ名称変更したらしい。
ワコム Intuos Pro プロフェッショナルペンタブレット Mサイズ PTH-651/K1
昔のものより若干本体が軽く・厚みが減った気がしました。書き味は相変わらずスムーズ。

じゃ、「液タブ」もとい、「液晶タブレット」ってどうなの?

私がWacom 液晶タブレットシリーズを使ってみた感想。
(2015年現在、wacomでCintiqシリーズとして売ってるのが液晶タブレットです)

「ライトボックスに直で描きこむ」という感じ。わかってもらえただろうかこの感じ。ずっとライトボックスつけっぱなしで漫画描いてた人なら慣れっこかもしれませんが、目が疲れやすい人にはどうかなぁ。
それと液タブ表面、かなり熱を持ってます。夏とかPCつけて液タブまでつけてたら手汗すごいことになりそうなのは容易に想像つく。そのくらい表面熱いです。冬はあったかいかも(笑)。

2014/01/24追記:液タブの最新版を利用する機会があり、体感してきました。「トレース台に書き込む」感覚から 「モニター画面に直接書き込む」 感覚にグレードアップしてました。書き味も過去のものから段違いに書きやすくなってます。液タブ表面の熱は過去のものより大夫マシです。モニターをずっと触っているのと同じ感覚になります。それでも夏は暑そうなくらいの温度かな。
私は筆圧がめちゃめちゃ高いので、液タブにアナログの感覚で挑んだら画面が「ムニっ」とへこむのがわかって、壊しそうであわててそっと描きました。

お値段高いのは相変わらず。かなりの覚悟必要。ハイスペックモニターをもう一台買う感覚になりますね。
フルデジタルで、線画から描く!というなら一考もアリ?程度で考えてください。

趣味でここまで投資するか、それともフツウのペンタブレットでいいやと考えるかはあなた次第。
(余談ですが、私英文字苦手人間なので、商品名「Cintiq」が読めなくて困ってました。検索かけてようやく「シンティック」って読むらしいのを知った。読み仮名振ってくれ・・・)

●。PR:
ワコム公式はコチラ→初心者でもPCでイラストからマンガまで。ペンタブレットIntuos Comic

amazonセール情報 :パソコン・周辺機器 : 【レジで5%OFF】Wacom ペンタブレットがお買い得 2016/8/14まで

一度買うと長い付き合いになるのもペンタブレット。
パソコンは何度も変えてますが、ペンタブはいまだに買い替えをしていませんよって人も多いはず。
自分に優しそうなものを検討してみてください。

<素朴な疑問一覧へ戻る> <ヤフオクで中古画材を手に入れる>

Yahoo!オークションで安い
PCソフト・デジタル漫画ソフト・アナログ漫画用品を手に入れる

ヤフオク! – 日本最大級のネットオークションサイト.

中古品で画材を探す。アナログのスクリーントーンが結構出品されてます。

ヤフオク! – 「漫画 画材」の検索結果.

ヤフオク! – 「Adobe CS6」の検索結果.

PhotoshopなどAdobe中古品についての注意

 Adobeからの「譲渡件」 がついているかいないか必ず確認。

「アカデミックパック」は仕事用には使えない。

Adobe公式はコチラ

<素朴な疑問一覧へ戻る>


最後に。

ここまで読んでくれてありがとうございます。
さて、自分がどんなPCを求めてるのか?というイメージがわきましたでしょうか?
ここまで読んでくれたのであれば、たとえば「モノクロ原稿しかやらない、カラーはおまけ程度で色校正は印刷所や他の人任せ」という人には厳密にカラーマネジメントできるモニターは必要ないですよね?そのモニターと合わせて、「モノクロ画像処理するくらいのPCでいい」・・・ということになればどれがいいかな?
逆に「3D映像処理、動画作成、ゲーム作成も視野に入れてる」「業界人です」ということであれば、処理遅延少ないモニターとPCのセットが先行投資で必要かもしれないですね?

・・・こういう考え方をしながら、時にはお店と相談して、自分に無理のない作業用PCを探してくださいね。


●。シェアする↓(ノシ^ω^)ノシ☆バンバン↓押↓

●。スポンサーリンク

●。スポンサーリンク










●。

トップへ戻る